適正な査定をしてくれるのは?宝石・貴金属買取業者を比較

HOME » 買取前に知っておきたいこと【貴金属・宝飾編】 » 優良買取業者を見極める3つのポイント

優良買取業者を見極める3つのポイント

満足のいく取引を行なうために知っておきたい、宝石・金買取業者を見極める3つのポイントについて紹介します。

金買取優良業者を見極める3つのポイントとは

宝石・貴金属の買取業者を選ぶときは、何社か比較を行うことが大事です。買取業者が増加している傾向にあり、検索しても区別がつかないといった声も聞きます。

一方的な宣伝だけでなく、ご自身で見極めることが大切です。

電話をかけて対応をみる

気になるお店をみつけたら、電話をして買い取って欲しい宝石・貴金属を伝えます。そのとき、電話だけの査定(実物をみていない状態)のため、幅を持たせたおよその金額で教えてくれます。

このとき、高い金額のみ伝えてくるお店はあまり対応が良いとは言えません。高い金額を提示して、来店をさせようとしているからです。下心を出しているお店はあまり良くありませんので注意しましょう。

鑑定士がいるお店を選ぶ

お店に鑑定士がいないケースは以外にも多いのが現状。相場と状態だけみて査定したり、お店独自のマニュアルに準じて査定額を提示するところもあり、本来の価値からかけ離れた金額を提示してくる場合があります。

宝石・貴金属の査定は専門的で素人が到底できることではないので、鑑定士がいるお店をしっかり選びましょう。

見積り時に金額の理由を説明してくれる

なんとなく値付けをしてくるお店はさすがに無いですが、見積り金額の理由がどこか腑に落ちない場合は見積り金額をつけた理由を聞く必要があります。

そのとき、査定金額に正当性が感じられない理由しか説明をしてくれない場合は、優良業者とは言えません。

たしかに、素人にはわからない理由もあったりしますが、専門業者であれば一般の人にもわかるように理由を説明してくれるものです。

そのようなサービスがおざなりになっているお店は、優良業者とは言えませんので、見積り金額にも疑問を持った方が良いでしょう。それで、他の専門業者と相見積もりをとってみるのが良いと思います。