適正な査定をしてくれるのは?宝石・貴金属買取業者を比較

HOME » 宝石・貴金属の買取価格をチェック » 金

18金買取価格の相場やお手入れ方法、これからの金相場の相場見通しについて紹介します。

よく耳にする18金。金1g買取価格や相場は?

金は色が美しく、希少価値のある金属のため、古来より重宝されているものです。

金はトロイオンスやグラムやキログラムなどの重量単位で金の買取価格が決められてます。主に金の中で取引に使われているのが、24金・18金・14金となっています。

ところで、この18金の18は何を示しているかご存知でしょうか?これは、金の純度を表すものです。金はやわらかい物質なので、純度100%のものでは崩れやすくなってしまうため、アクセサリーなどでは他の金属との合金となっているものが多くなっています。

その中でも、日本人にとっておなじみなのが「18金」(K18とも表記)。

アクセサリーで広く使われている18金ですが、2013年4月22日時点で1グラムにつき3,205前後となっています。ただし、金の価格は日々刻々と変化するものなので、買取の際は専門業者に確認をしましょう。

↓↓査定力に定評のある買取店を比較したリストはこちらから↓↓
宝石・貴金属を扱う買取業者リスト

 

金は日頃のお手入れが大切です

金は傷つきやすいため、日ごろのお手入れでは「やわらかい布」などでそっと拭くのが良いでしょう。純度が高い24金についても同様のお手入れ方法で良いですが、18金に関しては合金のため他の金属も混ざっています。

そのため、金は変色しにくいにも関わらず他の金属の影響で変色が発生します。

普段の手入れとしては中性洗剤を使ってやわらかい歯ブラシで磨くと汚れが取れるでしょう。歯ブラシでも汚れが取れない場合は中性洗剤で、しばらく浸けおき洗いをすると◎です。

日々の手入れによって買取価格に差がでます。面倒だと思っても、イザという時に高く買い取ってもらうためにお手入れはしっかりやりましょう。

これからの金相場の相場見通しは?

2012年7月から上昇トレンドでしたが、2013年2月をピークに若干価格が下落してきています。半年以上上昇を続けていたための反動という意見と、実需を受けてもう少々高くなるという展望もあります。

安定資産とも呼び声高い金は、株価などが上がればそちらに投資資金が流れるので、金価格が極端に上がることはないと思われます。

相場は日々変動し続けるため展望もあまり意味をなしません。そもそも、ちゃんと換金できなければいけませんので、日々のお手入れとともに、きちんと品物の価値を見出してくれる業者に買取依頼をするのが良いでしょう。