適正な査定をしてくれるのは?宝石・貴金属買取業者を比較

HOME » 宝石・貴金属の買取価格をチェック » そのほか

そのほか

ここではジュエリーの買取相場についてそれぞれ紹介します。高く売れるジュエリーの条件についても要チェックです。

代表的なジュエリー・貴金属の買取相場

宝石と言えば、ダイヤモンドを連想する人が多いかと思いますが、他にも代表的な宝石を買取ってもらえるんですよ。ジュエリーの特徴と買取相場を見ていきましょう。

サファイア

5大宝石の1つであるサファイアは多種のカラーや効果を持つ宝石。カラーが名前に付いた◯◯サファイヤや、それぞれの効果名+サファイアと呼ばれてます。

多種ということもあり0.5ctで3,000円~100,000円と、幅広い価格帯になっています。

ルビー

ルビーとは鉱物コランダムのうち、赤色の物のこと。

ルビーは大きな結晶が出てくることが非常に少ないため、カラット数が大きくなればなるほど価格が数倍~数十倍になるので、大きなルビーをあしらったをジュエリーお持ちの方は高く買い取ってもらえる可能性大ですね!相場は0.5ctで約30,000円が目安となっています。

ちなみに他の色だとサファイアと呼ばれ、ピンクサファイアをルビーとして販売している場合があるので注意が必要です。

パール

厳密には「生体鉱物」と呼ばれる部類なのですが、宝石としての歴史が古く、宝石以外にも薬として使用されてきました。美容効果もあり、ジュエリーだけでなくコスメに配合されている例もありますね。

サイズを表す際にカラットではなくミリメートルが一般的に使用されており、品質は「照り」「巻き」「キズ」の3つで評価されます。一般的なパール価格は10mm玉で約30,000円が相場となっています。

また、「ダイヤじゃないからあんまり高く売れないかな…」とあきらめている方はちょっと待って。お店によっては田崎真珠やミキモトなどのブランドのパールだと、通常よりも数倍も高く買い取ってくれる例もあるんです。

無料査定を行っている業者は多くありますので、パールをあしらったブランドジュエリーをタンスにしまいこんでる方は、まずは気軽に鑑定してもらってみてはいかがでしょうか?

↓↓査定力に定評のある買取店を比較したリストはこちらから↓↓
宝石・貴金属を扱う買取業者リスト

 

ダイヤモンドだけでなく、これらの宝石も最新価格を確認してから査定依頼をするようにしましょう。

1円でも高く売るためのお手入れ方法

それぞれの宝石を最高の状態に保つためにも日々のお手入れが大事になってきます。上記で紹介している宝石ごとにお手入れの方法が若干違ってくるので確認をしておきましょう。

サファイア&ルビー

これらはダイヤモンドに次いで硬度があり、耐久性は貴金属で1番です。熱や薬品にも強いので、ダイヤモンドと同じように毛先の柔らかい歯ブラシなどと中性洗剤で磨き、ぬるま湯で丁寧にゆすいでから、柔らかい布で水分を拭き取りましょう。

パール

有機物の生き物なので、汗や汚れに弱く傷つきやすいのが特徴です。化粧品やヘア剤などの酸が付いてしまうと変色の原因となりますので注意しましょう。汚れがヒドい場合は、ぬるま湯で洗い落とすのが良いのですが、水道水も塩素が含まれているので、浸け置きは厳禁です。

これからの相場見通しは?

金と違い、これらの宝石は投機的な市場価格の変動がないため、買取価格の相場は安定していると言えるでしょう。金の場合はお店ごとに買取レートが違うものの1日ごとに固定されてしまうため、同じ日にA店よりもB店の方が高く買い取ってもらえるとしても、A店に対して価格交渉をすることが難しいです。

しかし、ダイヤやルビーといった宝石の場合、レートが決まっているわけではないので、交渉次第で高く買い取ってくれる可能性があります。適切な価格で買い取ってもらえるよう、信頼できる業者を事前に確認をしておきましょう。